ブログ

いま、SDGsを組織の力に!/大手投資信託会社 ~SDGsワークショップ開催報告~

◆大手投資信託会社様(2017年12月開催) 参加人数:社長以下役員他35名

「~社長・役員がSDGsについてゲームを通じて学び、自社のビジネスへ活かす~」が今回の目的でした。人事部が主導となり、社長を巻き込み、役員他新入社員35名でのSDGsゲーム&コーチング会を実施しました。

 

SDGs は2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟国193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた17の大目標です。

 

経団連が本年11月に改訂した企業行動憲章では、SDGs達成について企業を主要な実施主体の一つと位置付けています。これからは社会貢献活動のアプローチを改めコアビジネスそのものがSDGsに沿った形で進んでいきます。会社として、まずは理解を深めて組織の力にしていきたいという前向きな姿勢が伺えました。
SDGsゲームワークショップでは、まずSDGsの本質をゲームで体感した後、自社ビジネスとの関連を探り、日常業務レベルまで落とし込んでいきます。

 

今回の大手投資信託会社では、社長様より「SDGsに沿ってビジネスを進める事で消費者の信頼を得る事ができ、これはこれからの若い世代で特に顕著に感じられる」と感想をいただき、受講者の方々からも「自分の業務内容をSDGsの目標と関連させて考えることができた」「ゲームを通じてSDGsへの理解が深まった」という感想をいただきました。

 

チームイノベーションは、組織開発に特化したSDGsゲームワークショップについて日本で最も実績の多い会社です。SDGsゲームとコーチングによって、SDGsを自分ごと化し、世界をよくする自分らしいビジョンづくりを推進しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る