ブログ

◆しなやか自己基盤づくり実践講座【よくある質問2】Q2.自己基盤ができるとどうなりますか?

Q2.自己基盤ができるとどうなりますか?

自己基盤がしっかりしているかどうかで人生の幸福感が決まります。

なので、自己基盤ができるとよいことづくめなのですが、それを因数分解すると下記のようになるでしょうか。

 

①自己肯定感があがる

まず、自分の過去してきた経験がすべてリソース化できます。

なので、つらいマイナスが大きいほどリソースの量も多いと解釈できます。

それを如何に未来へ活用するか、ここはコーチングの真骨頂。

 

過去をすべてリソースにする

=自己肯定感があがる

未来へのエネルギーがたまる。

未来が楽しみでしかたなくなります。

 

②自分らしい在り方ができる

つぎに、毎日を過ごす際に、自分らしい在り方が見つかります。

「しなやかなセルフイメージ」

ができ、セルフイメージさえもマネジメントできるようになるのです。

変に着飾ったり、マイナスオーラで黒ばっかりの洋服で過ごすということがなくなります。

TPOによって自分を楽しく変化させることができます。

これはいいですよ!

無駄遣いがなくなりますし、在り方が定まれば、制約のない未来も描くこともできるようになります。

未来への航海図ができればますます未来が楽しみになります。

 

③ミッションによばれる

制約のない未来への航海図ができたら、あとは仮説検証を回します。

これは最初は意識して回す必要がありますが、慣れたら、自動操縦です。

あれ?いつの間にか未来が出現してたという状況になっていきます。

 

④ミラクルが起こる

未来の出現がどんどん頻繁になってきて、ある日突然、想像以上の未来に出会います。

よくよく考えるとミラクルだなあと実感します。

 

・・・書いていて興奮しました〜〜〜!

 

読み直すと結構あやしいですけど、自己基盤ができると最先端の在り方が身に付き、チームで最高の未来を引き寄せるんです!

 

ふう。

 

これは実感いただくのが一番早いです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る