ブログ

グローバルリーダーとしてのSDGs理解 ~SDGsワークショップ開催報告~

◆公益社団法人日本青年会議所 愛知ブロック協議会 グローバルリーダー育成会様(2018年2月開催) 参加人数:約60名

「これからのグローバルリーダーにはSDGsが必要だ!」と、会長自らゲーム体験会にご参加いただき、愛知ブロック協議会 グローバルリーダー育成会 公開会議での開催が実現いたしました。

 

通常のゲーム体験会は所要時間2時間半のところ、今回はゲームのみ1時間での実施です。我々スタッフも事前準備をしっかり行い、当日名古屋国際会議場に足を運びました。

 

参加者の皆様は、企業の成長を担う折り目正しい方々ばかりです。簡単にSDGsとゲームルールをご案内し、会場を2つの世界に分けました。その中で2-3名のチームを作り、早速ゲームをスタート。

すると、それぞれの世界で2030年に向けてのプロジェクトが次々と実行されていきます。各チーム積極的に動き、一気に場が賑やかになり、その様子はとても活気に満ちた光景でした。

前半では、2つの世界はどちらも同じような状況でしたが、後半終了後の世界の状況は少しだけ異なりました。その場に集まるメンバーの考え方、行動、エネルギーが集合体の結果に繋がるからこそ、でしょう。これは現実世界と同様ですね。

 

スタッフの皆様には、我々の要望に快く対応いただき、チーム分けの調整やカードの配布・終了後の回収もお手伝いいただきました。そのおかげで、無事に時間内にゲーム開催を済ませることができました。

 

世界規模の話になると、目指す世界の達成に向けてどうすればよいか?が課題だったそうですが、ゲームを通してSDGsの必要性を「体感」したことで、日々のご自身の意識や行動が国際協力への参加意識の高まりや行動に繋がることを期待しています。

 

チームイノベーションは2030SDGsの普及を推進しています。

今後のイベント情報については下記をご覧ください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る