ブログ

幹部社員がチームとなり、成果を出せる組織作りを! ◆三和工機株式会社様 幹部社員研修(2019年6月開催) 

2019年6月に三和工機様の幹部社員を対象にしたチームビルディング研修を実施いたしました。
まずは三和工機様の社長御挨拶からはじまり、研修はマネジメントにおける「自分軸」の重要性についての講義からスタート!マネジメントに必要なあり方について基本的な理解を進めていきました。

座って話を聞くだけの研修ではなく、話す、聴く、手や足を動かすといった身体知を活用した体験型実習が多いのが弊社の特徴です。
講義を聞いた後は、早速チームに分かれて、大きな紙に現在の状況とありたい姿を書き出していきます。
話す人、書く人、まとめる人。どのチームも今回の研修のためのチーム分けだったにもかかわらず自然と役割分担ができていて、スムーズに話が進んでいました。

今回参加された幹部社員の皆様が、チームとなり成果を出すというマインドを醸成するために、さらにワークが続きます。ひとりずつ絵を使って表現をするワークも実践してもらいました。

絵を描く機会はなかなかない、と、はじめは戸惑っていたように見えた参加者の皆様も、時間を区切って自分の内側に意識を向けるように呼びかけると、気づけば時間が足りないほどにペンが進み各参加者の方の内面を表した個性的な絵ができあがっていきました。
まるで童心にかえったかのような参加者の皆さまの笑顔が印象的です。
描いた絵をチーム内で共有すると、盛り上がって話が止まらない様子も多く見受けられました。

 

最高の未来を描くためには、自分軸を明確にすることが大切です。時間をかけていくつものワークを通じて、内発的な動機にアクセスしていきます。
画像から研修会場の雰囲気が良いことが伝わりますでしょうか。皆さま、いい笑顔!

 

ワークの後半は、さらに自分軸の探求を深めていきます。
ファシリテーターの進行に従い、過去にさかのぼって当時の自分自身の気持ちを言葉にしていきます。

時間をかけて、様々な角度から自分自身のやる気の源泉にアクセスして時間軸も空間軸もめいっぱい広げてから、最後にチームでビジョンを描いていきました。

研修終了後は下記のような感想をいただきました。
・自分が大切にしたいところの再認識ができた。
・自身の過去を振り返ることで原点に戻り、自身の目標を再認識した。
・入社してからを振り返りながら、未来に向けてこれから何をなすべきかが分かった。
・幼少のころまで振り返ることで、夢やモチベーションを再認識することが出来た。

今回は丸一日かけてグループ研修を実施して幹部社員の皆さまの自分軸を探求し、チームでビジョンメイキングを実施いたしました。さらに1回で終わらせることなく、1か月後にはパーソナルコーチングをおこないました。パーソナルコーチングでは研修で学んだ自分軸の定着および、個別案件のフォローについてコーチが1on1で対応しております。
より御社のありたい姿に近づけるようなカスタマイズが可能ですので、いつでもご相談ください。

自分軸を見つめたい、受講してみたいと希望される個人のお客様は
10月から開講される弊社「しなやか自己基盤づくり実践講座」のご受講がオススメです。
https://teaminnovation.co.jp/426-2/

また、グループコーチングとSDGsゲームを組み合わせた弊社独自のコンテンツも好評をいただいております。
https://teaminnovation.co.jp/sdgsコーチングプログラム/

まずはお気軽にお問い合わせください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る